1-4:素材やキットなどユーザー自身が作り上げるモノを考える

ユーザーの手元に完成された形で届く製品だけではなく、ユーザーが自分自身で組み立てて使用するシステム製品や、自分自身で何かに取り付けたりする後付け製品の可能性はないか考えてみましょう。 例えば… ユーザー自身が組み立てるシ … 続きを読む 1-4:素材やキットなどユーザー自身が作り上げるモノを考える