4-5:アイデアの完成度を判断する

企画アイデアの良し悪しは「自分自身がハマれるか」「ターゲット客がトキメくか」「自社で作り、売れるか」の三つで評価しましょう。ぼんやりテーマ段階では、特に「自分がハマれるか」どうかが大事です。最後の最後、このアイデアで製品化・商品化へ進めていくかは「ターゲット客がトキメくか」「自社で作り、売れるか」を徹底的に評価して決めましょう。

例えば…

自分自身がこれに対して情熱を持って先へ進めていけるか自問する(自分がハマる)。

ターゲット客が驚き喜んでくれるか、自分が客なら欲しいか考える(客がトキメく)。

自社にとってやるべき意義があるか考える(会社が作る・売る)。

関連メソッド

4-1:ササッと試作する

4-2:自分たちで評価する

4-3:ユーザーに見てもらう

4-4:機能・性能・価値を見える化する

4-6:アイデアをまとめる