5-2:自分たちならではのこだわり・信念を見つける

企画づくりのために何かについて調べたり、新しいモノやコトのアイデアを考えたり、ササッと作って確かめたりといったことを繰り返す中で、「オレたちはここにこだわるぞ!」「お客さんが求めているのはきっとこれだ」「これを世の中に訴えたい!」というこだわり・信念が生まれてくるはずです。それが見つかれば、あとはどんなモノでそれを伝えるかを考えます。

例えば…

極めるべきテーマを見つける。

テーマについて深掘りし、自身やチームの理解度・認識度・センスを上げる。

そのテーマについて自分たちが大事だと思うこと、伝えたいメッセージなどをつくる。

開発品そのものやコミュニケーションツールなどを通じた、こだわり・哲学の伝え方を考える。

事例では…

I総研:木育ゲームを通じて、単に「木は切ってもいい」ということだけでなく、理想の森とは何かということや、それを実現するための人の関わり方についても知ってもらいたいと考えた。

E社:喫茶店でのテストを通じて、コーヒーフレッシュの容器は小さくても注げることにこだわろうと考えた。

関連メソッド

521:開発のそもそもの目的や動機、与件を明確化する

512:開発チームのスローガンをつくる

513:キラーバリューをつくる