1-9:社会的課題・ニーズから考える

社会的な関心が高いテーマで、あなたがやってみたいことはないでしょうか。災害、高齢化、過疎化、人口減少、人手不足、COVID19 など、これから来る、あるいは今来ている人類・社会・地域にとって良くない状況に対して、何か少しでも役に立てることはないでしょうか。

例えば…

防災・減災、高齢化、過疎化、SDGsなど、社会的課題から実現すべきコトやモノなどを考える。

今考えているアイデアや自社の技術、使い慣れた材料、作り慣れた製品などを社会的課題の解決に役立てられないか考える。

事例では…

H社:自社の家具製造の経験を生かして、災害時の避難所における避難生活を少しでも快適にするための、インスタントな家具を考えてみることとした。

I総研:現代の子どもたちの多くは「木を切ることは悪いことだ」と信じていることにショックを受けたI社は、子どもたちに木を切ることの意味を知ってもらえるゲームを作ろうと考えた。

関連メソッド

1-1:未完の案件に再チャレンジする

1-2:ユニークな素材・技術・材料を生かしたモノ・用途を考える

1-3:自社のB to B製品を生かしたモノを考える

1-4:素材やキットなどユーザー自身が作り上げるモノを考える

1-5:あらゆるモノを批判的に見てみる

1-6:ライバル商品や他社の取り組みから考える

1-7:自分がやってみたいコト、欲しいモノから考える

1-8:解決すべき問題、満たすべきニーズから考える

1-10:近未来の予測から考える