5-4:キラーバリューをつくる

キラーバリューとは、お客さんが開発品の購入を決める決定的な理由のことです。言いかえれば「この開発品にしかない、ユニークかつ本質を突いた価値」とでも言えるでしょうか。価値とかベネフィットとか、いろいろな言い方もありますし、開発品にはいろいろな価値もベネフィットもあると思いますが、中でもお客さんが一目で恋に落ちる理由は何でしょうか。そこを突き詰めましょう。

例えば…

ユーザーにとって大事なコトと、そのためのモノの条件・目標・スペックなどを突き止める。

ユーザーはどうできたら、何がどうなっていたら「スゴい!」と言ってくれるかを考える。

ユーザーが開発品を選ぶ最大の理由=キラーバリューを明文化する。

関連メソッド

521:開発のそもそもの目的や動機、与件を明確化する

511:自分たちならではのこだわり・信念を見つける

512:開発チームのスローガンをつくる